2流クリティックが烽火をあげる 【忘れちゃいけないニュースの記録】ツッコミだらけの全日本美声女コンテスト 1【2014年】 http://kawakitatkak.blog.fc2.com/index.html - - http://kawakitatkak.blog.fc2.com/ 1.0 2015-01-30T08:40:02+09:00

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【忘れちゃいけないニュースの記録】ツッコミだらけの全日本美声女コンテスト 1【2014年】


http://beamie.jp/?m=pc&a=page_static_page&page_name=biseijo


http://www.crank-in.net/game_animation/news/29026

「全日本美声女コンテスト」グランプリに辻美優、剛力彩芽と映画『プリキュア』出演も

2014年1月26日

 「全日本美声女コンテスト」本選大会が、26日、都内にて行われ、東京都出身の17歳(高校2年生)、辻美優さんがグランプリを獲得した。準グランプリには東京都出身の15歳、高橋美衣さんと東京都出身の17歳、花房里枝さん、インターネットによる一般人気投票で選ばれるマルチメディア賞には山形県出身の21歳、吉村那奈美さんが選ばれた。


 本コンテストは、米倉涼子や上戸彩など数多くのスターを輩出しているオスカープロモーションと、多くの有名声優が所属する青二プロダクションが「女優の輝きと声優の魅力を併せ持つニュータイプのヒロイン」を発掘するために発足。

 14434人の応募者の中から12名まで絞られた本選大会。その中でグランプリを獲得した辻さんは、受賞の瞬間、目から大粒の涙をこぼし「自分が(グランプリを)受賞できると思っていなかったので嬉しいです。これまで支えてくれた方たちに感謝します」と言葉を紡いだ。

 これまでモデルなど数多くのオーディションに応募してきたという辻さんは、念願かなってのグランプリに「自分の力がなく、色々チャレンジしても受からなかったのですが、どうやって乗り越えていこうかと挑戦してきました」と前向きに取り組んできたことを明かすと「女優と声優を両立できるようになりたい。女優では米倉涼子や剛力彩芽さんのような方に、声優ではすべてのジャンルで色々なキャラクターを演じられるようになりたいです」と目標を語った。

 グランプリ受賞の特典として、賞金100万円、オスカープロモーション、青二プロダクションへの同時所属、文化放送にてラジオレギュラー番組出演、スマートフォンゲームAmeba『ガールフレンド(仮)』にて声優デビュー、そして3月15日に公開される『映画 プリキュアオールスターズ New Stage3 永遠のともだち』への声優出演が与えられ、忙しい日々が待っているが「どんなに忙しくても、それが自分のステータスに変わっていくと思っているので頑張ります」と力強く宣言した。

 なお本日、『映画 プリキュアオールスターズ New Stage3 永遠のともだち』に声優の野沢雅子と、女優・剛力彩芽の出演も発表された。


http://www.crank-in.net/entertainment/news/29027

剛力彩芽「自分の声に自信がなかった」 全日本美声女コンテスト出場者に脱帽

2014年1月26日


 女優の菊川怜、剛力彩芽、声優の野沢雅子、古谷徹は、26日、都内で行われた「全日本美声女コンテスト」本選大会に特別審査員として出席した。

 大手芸能事務所オスカープロモーションと人気声優が数多く所属する青二プロダクションが、容姿も声も美しいニュータイプのヒロインを発掘するために発足したプロジェクト「blue oscar project(ブルーオスカープロジェクト)」

 特別審査員を務めた剛力は「みんな生き生きしていて、審査するのは難しかったです」と感想を述べると菊川も「すでにプロなんじゃないかと思うぐらいレベルが高かった。(ニュータイプのヒロインというのは)こういう人たちなんだなって思いました」と本選大会に残った12人の健闘を称えた。

 一方、大ベテラン声優である野沢も「わたしたちの時代はまずは演技だった。今の子たちはモデルだったり歌ったり、キャラクターになったり……本当に素晴らしかった」と脱帽すると、古谷も「みんなフレッシュで可愛かった。スタジオで共演したいと思う子ばかりでした」と発言し、場内を笑わせた。

 またトークショーでは「魅力的な声とは」というテーマが議題にあがると剛力は「昔は自分の声に自信がなかったのですが、ありのままの自然体で出てくる声は素敵なのかなって思うようになりました」と語ると、野沢も「その人個人の自然な声というのは、人間性をあらわしていて素敵ですよね」と追随。一方の古谷は「一声聞いただけでゾクっとするような声の人ってたまにいますよね。自分もそういう声を目指しています」と今もなお、向上心に溢れていることを明かした。

 その後も「美を保つ秘けつ」や「デビュー当時の苦労話」など次代を担うスター候補生たちには有意義な話を展開し、場内を沸かせた。


http://animeanime.jp/article/2014/01/26/17226.html


全日本美声女コンテスト優勝者 「映画プリキュアオールスターズ」出演決定、剛力彩芽、野沢雅子と伴に

2014年1月26日


1月26日、東京・六本木のニコファーレにて、第1回全日本美声女コンテストが開催された。全日本美声女コンテストは、青二プロダクションとオスカープロモーションがアニメ文化をもっと豊かにするために進めるプロジェクトblue oscar project(ブルーオスカープロジェクト)のひとつだ。
“声を届けるアイドル”の発掘を目標に、美声と美貌を兼ね備えた美声女を選ぶコンテストして誕生した。グランプリ受賞者は、声優デビューが確約されている。

26日の最終審査には、応募総数1万4434通の中から選ばれた12名の候補者が登場した。このなかから厳正な審査を行い、4人の受賞者が決まった
グランプリに輝いたのは東京都出身の辻美優さん(17歳)。準クランプリは高橋美衣さん(15歳:東京都)と花房里枝さん(17歳:東京都)のふたりだった。そして、インターネットによる一般人気投票から選ばれたマルチメディア賞には吉村那奈美さん(21歳:山形県)が決まった。いずれも若手でこれからの活躍を期待させる顔ぶれだ。

そして、事前から告知されていたグランプリ受賞者の声優デビューがこの場で発表された。作品は2014年3月15日公開の『映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち』である。スタートから10年、いまや国民的アニメ作品である「プリキュア」シリーズの最新映画に出演することになる。
さらに、サプライズな発表もあった。今回のコンテストの特別審査員として参加していた女優の剛力彩芽さん、そして声優界の大御所である野沢雅子さんも、『映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち』に声優出演する。公開まで2ヵ月足らずに迫る人気作品の話題づくりに一役買う。
さらに授賞式の会場には、「プリキュア」シリーズノキャラクターであるキュアハートとキュアブラックが駆けつけた。ふたりから受賞者に映画への出演招待状が手渡された。

剛力彩芽さん コメント
声優はあまり体験したことないのですが、受賞者の方々と一緒に頑張りたいと思います。」

野沢雅子さん コメント
「「プリキュア」は、かわいらしい女の子がたくさんでている作品なので、わたしもそのような役かと思っていましたが、今回は悪役でした。少しだけ残念ですが楽しみにしています。」

受賞者コメント グランプリ 辻美優さん
「発表を聞いた瞬間、とても驚きました。すごく嬉しいです!
アニメや映画がとても好きで作品を観る度に、観客の人たちにこういう伝え方があるのだと思い自分も挑戦してみたいと思っていました。
観るジャンルはアクションやミステリーなど問わないのですが、特に「ドラゴンボール」が好きです!」


http://mantan-web.jp/2014/01/26/20140126dog00m200037000c.html

全日本美声女コンテスト : グランプリに17歳の辻美優さん 「女優と声優の両立」誓う

2014年1月26日


 女優と声優の才能を併せ持つ“声を届けるアイドル”を発掘する「第1回全日本美声女コンテンスト」が26日、東京・六本木のニコファーレで開催され、東京都出身の辻美優さん(17)さんがグランプリに輝いた。現在高校2年生という辻さんは「まさか本当に(グランプリを)とれるとは思ってなかった。私を支えてくださりありがとうございました」と涙を浮かべ「女優と声優を両立したい」と誓った。

 「ずっと声優を目指していた」という辻さんは「他の人たちのレベルとクオリティーが高くて、本気で(声優を)目指す人たちは違うと思った」と本選を振り返り「ドキドキして声が出ない」とはにかんだ。好きなアニメは「ドラゴンボール」、尊敬する女優は米倉涼子さんと剛力彩芽さんという辻さんは「剛力さんは笑顔がチャーミング。米倉さんはクールなところにひかれる」と語った。そして「モデルなどのオーディションもたくさん受けたけれど落ち続けた。そこをどう乗り越えようかと思い、チャレンジし続けてきた。受けたオーディションの数は分からないほど」と明かし、周りを驚かせていた。

 「第1回全日本美声女コンテンスト」は剛力さんらが所属する芸能事務所「オスカープロモーション」と声優プロダクション「青二プロダクション」が主催。全国の1万4434通の応募の中から書類審査と地方審査、最終審査を経た12人の候補者が本選大会に出場した。特別審査員として剛力さん、菊川怜さん、声優の野沢雅子さん、古谷徹さんが出席した。

 グランプリ受賞者には賞金100万円のほか劇場版アニメ「映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」(3月15日公開)への出演、オスカープロモーションと青二プロダクションへの同時所属、文化放送のラジオレギュラー番組出演、スマートフォン向けゲーム「ガールフレンド(仮)」での声優デビューが賞品として贈られる。ほかに準グランプリに高橋美衣さん(15)と花房里枝さん(17)、マルチメディア賞に吉村那奈美さん(21)が輝いた。


http://www.entamenext.com/topics_detail2/id=248

美声女コンテストで17歳の現役女子高生が栄冠、剛力彩芽との共演も決定

2014年1月27日


 容姿も声も美しい、新しいタイプのヒロインを発掘する「全日本美声女コンテスト」の本選大会が1月26日、東京・六本木のニコファーレで開催され、東京都出身の高校2年生・辻美優さん(17歳)がグランプリの栄冠を手にした。

 「声を届けるアイドル」という新しいアイコンを提案する同コンテストは、オスカープロモーションと老舗声優プロダクションの青二プロダクションの2社が、日本のアニメ文化を活性化させることを目的に開催。特別審査員は声優の野沢雅子と古谷徹、女優の菊川怜と剛力彩芽の4人が務めた。

 今回は全国から1万4434人の応募があり、本選大会には12名が進出。「ナレーション・セリフ審査」、「歌唱審査」、「ウォーキング審査」などに挑んだ。審査は1人ずつ順番にステージ上で行われ、グランプリに輝いた辻さんはラストの12番目。ウォーキング審査では165cmの長身を生かしたキュートなポージングを見せた。

 セリフ審査では、各候補者に“美声女”としての目標を質問。辻さんは、「色々な方に私の声を聞いてもらって、心を動かしてもらったり、感動してもらったり、私の声を好きと言ってもらえることです」と回答し、スマホゲーム「ガールフレンド(仮)」のセリフを、ゲームキャラクターになりきって披露した。

 同コンテストでは、「カリスマ性」も審査基準のひとつ。これは美を武器に、日本のアニメ文化と日本女性の美しさを世界に広めるために必要とされている。カリスマ性が如実に現われる歌唱審査では、アイドル激戦区の広島から来た山本杏奈さん(16歳)がスマイレージの『有頂天love』を披露。キュートなダンスと共に熱唱していた。

 いっぽうで辻さんは、倖田來未の『キューティーハニー』をチョイス。明るく、元気に歌い上げた。質疑応答では、あきらめない前向きな性格と、マンガのキャラクターや絵画の模写が得意という一面を紹介だ。

 特別審査員らによるトークショーに続いて、いよいよ受賞者の発表。まず、インターネットによる一般人気投票で選ばれる「マルチメディア賞」から始まり、吉村那奈美さん(21歳)が受賞。そして「準グランプリ」には、高橋美衣さん(15歳)と花房里枝さん(17歳)の2人が選ばれた。

 最後に野沢雅子から、グランプリとして辻さんの名前が読み上げられ、辻さんは、喜びも忘れて驚きの表情。だがグランプリのたすきを掛けられると、実感が沸いてきたのか、涙をこぼす一幕もあった。

 もともと、アニメや映画が好きで、中学生のころに声優になりたいと思い始めたという辻さん。「これからすごく大変になると思いますし、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞ、よろしくお願いします」と元気にあいさつし、イベントは幕を閉じた。

 グランプリを獲得した辻さんには、賞金100万円をはじめとする5大特典が贈られた。ほかには「オスカープロモーションと青二プロダクションへの同時所属」、「劇場版アニメ『プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち』出演」、「文化放送のラジオレギュラー番組出演」、「『ガールフレンド(仮)』にて声優デビュー」というもので、いきなり声優として一線級の活躍を約束された形だ。アニメ『プリキュアオールスターズ』では、剛力と野沢が辻さんと共演することも発表された。


【全日本美声女コンテスト本選大会結果】
グランプリ:辻美優(17)
準グランプリ:高橋美衣(15)
準グランプリ:花房里枝(17)
マルチメディア賞:吉村那奈美(21)


【受賞者コメント】

辻美優 まさか自分が取れるとは思っていなかったので、嬉しいです。みなさま、支えてくださり、ありがとうございました

高橋美衣 ずごく嬉しいです。今まで支えてくれた家族や友だちやみなさんに感謝したいです。ありがとうございました

花房里枝 びっくりしているのですが、支えてくださったすべての方に感謝しています。ありがとうございます

吉村那奈美 本当にみなさんのおかげだと思います。ありがとうございます。 
         (竹内みちまろ)



声優とモデル・女優は合わないと、いったいどれほどの人が提言してきたのか、とても疑問です。「ビジネスだから」と言っているうちに、すべてなくなることを知るべきです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
メールはt_k_aohitsu☆yahoo.co.jp まで。  ☆を@に変えて送ってください。
本気でオススメ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。